藤原産業は、グラウンドアンカー・ロックボルトなどの 緊張ジャッキ・計測器・関連部材を主に設計・販売・レンタルしております

トルクレンチ

画像の説明

トルクレンチ  ロックボルトの締付けに

   

ソケットタイプスパナタイプ
200スパナタイプ
標準タイプボルトが長い時などに最適


ソケットタイプ

  • 置針を指針に合わせ負荷すれば、置針の移動により実トルク値が正確に読みとれる高級タイプです。
  • ダイヤルインジケータにはプロテクターが付いており、目盛、目盛盤の変形、よごれを保護します。
画像の説明
auto-qirxvW.jpg200N.m 350N.m
50N.m200N.m / 350N.m
800N.m1400N.m
800N.m 1400N.m

レンタル規格


規 格能力範囲1目盛差込口全 長質 量ケース寸法
(N・m)(mm)(kg)(mm)
DB 50N-S (東日)5 ~ 500.5N・m9.533200.6170 x 500 x 100
T4DN 20040 ~ 2002.5N・m12.75321.380 x 560 x 100
T4DN 35070 ~ 3505N・m12.75321.380 x 560 x 100
DB 420N-S (東日)40 ~ 4205N・m198902.5150 x 1000 x 100
DBE 700N-S (東日)70 ~ 70010N・m1912605.5150 x 1000 x 100
T6DN 800160 ~ 80010N・m1911993.4170 x 870 x 100
DBE 1400N-S200 ~ 140020N・m25.417408.6180 x 1115 x 100


ソケット

ソケット

ロングソケットを使用しているのでボルトが飛び出ている状態でも閉めることが可能です。

対 辺用 途全 長差込□品番
Mネジ10T
ネジ
ネジテツコマナットタフネジゲビ
ンデ
大東
リキナット
エスティその他
(mm)HTASS45CST(mm)
22M12□194D 22L
M14
24M16200□196D 24L
27M18M16200□12.7
□19
6D 27L
29D19200□12.7
□19
6D 29L
30M20200
400
□196D 30L
32M22M20D19D19D19200
400
□196D 32L
35D22D22D22D19D22D22
(ユニットネット)
200
400
□196D 35L
36M24M22200□196D 36L
38D22D25D22
(37)
D25OSDP
(岡部ナット付キャップ38 )
200
400
□19PB45-38H
D25OSDPΦ28.5
D22(NNS36 )
39D25200□196405M
39MM
41M27M24D25R29丸和200□196D 41L
球面
Φ31.5
TF22S / TF26S
44D19/D22
(岡部ナット付キャップ41 )
135□1944-6300M
46M30D29D29Φ31.5TF22標準200□196D 46L
ダグシム
IBO-R32
48D23SP29200□196DB 60
SP32
50M33D32D25
(岡部ナット付キャップ48 )
135□196S 50L
52D26D19.22.25HDボルト用
(弘和産業)
200□196400M
52MM
D19
ネットプレスト(50)
55M36TF26R200□19
58D32200□19
60100□19
65D36200□19



スパナタイプ

スパナタイプ   ナット

  • DBのヘッド交換形
  • ヘッド交換形のダイヤル目盛式
  • 最大値の読み取りに便利な置針を標準装備
  • 1本のトルクレンチでスパナ、リングスパナ、ラッチェット、ヘックスヘッドなど用途に合わせてヘッドが交換できて省コスト
規 格能力範囲1目盛頭 部全 長質 量ケース寸法
(N・m)(mm)(kg)(mm)
CDB300N・m30~3005N・mφ22(D22)7201.6590 x 830 x 100
CDB420N・m40~420φ22(D22)9202.790 x 1030 x 100


スパナ一覧


ナット
24 / 32 / 34 / 35 / 36 / 38 / 46 / 47 / 50


一般Mねじのソケットの対辺一覧

下の段は、ハイテンションボルトです

M 5M 8M 10M 12M 14M 16M 18M 20M 22M 24M 27
 8 13 17 19
 22
 22 24
 27
 27
 -
 30
 32
 32
 36
 36
 41
 41
 46
M 30M 33M 36M 39M 42M 45M 48M 52M 56M 60
 46
 50
 50 55 60 65 70 75 80 85 90




トルクの計算 

※トルク係数・・・各ロックボルトメーカーに問い合わせて下さい

締付トルク計算(エクセルファイル)>

トルクと張力の関係

T=KxBxPx1000

 
 T = 締付( N/m )
 K = トルク係数
 B = ボルト径
 P = ボルト軸力(kN)

例
D22の棒鋼を、軸力25.87kN締付けを行う場合    
0.35=トルク係数
(この値は各ロックボルトメーカーに問い合わせて下さい)
0.022m=ボルト径
25870N=ボルト軸力
        (kNをNに変換するには1000倍する)
0.35 x 0.022 m x 25870 N = 199.2 N・m
よって、199.2 N・m 締付ければよい


トルクレンチの修理・校正

さまざまなメーカーのトルクレンチの校正・修理も受けたまわります



powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional